Bicycle Inn BEANS

FUJI BIKES “TRACK ARCV”


FUJI BIKES TRACK ARCV ¥93,500 (税込)

綺麗に纏まった軽量バテッドアルミフレーム/カーボンフォークのトラックバイク。実測重量7.98kg(SIZE:52cm/ペダルレス)と軽量。
トップチューブが前下がりのパシュートデザイン。
画像のバイクのサイズは52cmなのでイマイチそれが明確に判りにくいかも。54cmや56cmになるとより前下がり傾斜が一見して判り、とてもハンサム。
こんなところにも高身長に恩恵があるとは。。
2021モデルからリアブレーキケーブルがトップチューブに内装されました。ワイヤー交換が面倒だ!なんてのは自転車屋の都合で無視して良いです。見た目が大事。綺麗です。
シートチューブはφ14のストレート。スッキリとこれまた綺麗です。
地味ですが
シートクランプがとても良い構造。なんで?ぜひ現物で確認してください。
デカールはヘッドとトップチューブとシートチューブ背面側にシルバーでは控えめ。空気読んではります。
結果、Matte Blackモデルは車体全体、パーツも含めて黒とシルバーで纏まっててハンサム。

ストレート形状のカーボンフォークもクールです。アルミコラムです念のため。ホイールはFEATHERもそうですが前輪のみラジアル組。賛否分かれるところですがクールです。
タイヤは700x25Cのスリック。28Cまでは使用可能です。通勤の脚にするならそうしたい。
ハンドルバーも綺麗な形状のトラックバー。
クランク/チェーンリングは高耐久のSUGINO。


この隙の無い完成車。下手に触らない方が得策ですが、
アナタが乗るならならどうします?
訊かれてませんが私が乗り出すならサドルとチェーン、バーテープ(オリジナルは黒)は変えて乗ります。
サドルは一択。KASHIMAXのAEROモデル。
チェーンは黒塗装のモノが使われてるので、和泉チエン
JET BLACKに換装。
バーテープはパーツアクセの中でも一番イージーに遊べてお財布に優しく、ビジュアルと乗り心地の両面に直結して効果の高いモノなので、そこは今一番面白いCYCLOGYでクレイジーに遊びます。
あと、このモデルにペダルは付属されていません。
フリーで乗るのか固定で乗るのかでペダルが変わるでしょう。
そこを配慮してのペダルレス設定。

さあどっちで乗ります?最大の選ぶ楽しみが残されています。

 

 

 

次へ 投稿

© 2021 Bicycle Inn BEANS

テーマの著者 Anders Norén